どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中はもう12月。
人間、みな時間は平等だけど。。。もう12月だなんて・・・

もう、過去のことすぎて、10月のどんぐりがどんな状況だったかなんて、覚えてない。
でもこうやって絵を見てみると、その時のげんくんの様子(落ち着き度)がなんとなく
見えてきます。なんとなく、って所が私の甘いところ。
まだまだ詰め切れていません(T_T)

5mx05
5mx05 1007
あめ玉製造器が何とも言えない良い感じの絵です。相変わらずの棒人間ですけど。
何分で何個という感じの問題は、ずっとこの方法でやってきています。未だ正解には至っていません。
いつの日か、効率の良いやり方を見つけてくるんでしょうかね~??


5mx09
5mx09 1014
倍を絵図にしていないので、時間を4で割ってみたりしてますが、正解に至るわけもありません。
どうやらこの日は、ふて腐れモードです。

毎週水曜日がどんぐりの日という事は身についてきましたが、どんぐりをやる気になれるかどうかはまた別問題。


5mx73
5mx73 1028
げんくん、バザーというものを体験したことがありません。中学に行くとバザーをやっていますが、小学校では開催されていないので、バザーに憧れがあります。「利益」が解らなかったかな。今度、さりげなく伝えてみよう。
この日も、途中から昼寝(夕寝)をしていたような気がします。
混乱したら、寝る。げんくんの落ち着きを取り戻すやり方のようです。


スポンサーサイト

【2015/12/02 10:10】 | げんくん
トラックバック(0) |
11月はあめ玉製造機ばかりの取り組みです。そんな気分だったのかな。
そのうち、1回はナント!!!正解したのです。
げんくんにしてはとても珍しい出来事。
思わず、やれば出来るじゃん、と言ってしまいましたが・・・
不正解に慣れすぎてもどうかな?とも思う。
でも、正解には拘らないと言う点では、その声かけはダメだよ。うんうん。

今度、正解の日が来たら、「お~、やったね」位にしておこうか。


5mx74
5mx74 1111
なんと、正解したときです。「またつくっちゃった」と書いてあるとおり、なんかやる気が満ちていたのかな。後の二つは惰性で製造機を作ったけど、これは改良を加えた感じ(笑)改良点は見えないけどね。


3mx94
3mx94 1118
二週続けると、あめ玉製造器へのこだわりが無いようで、同じ形ですね~大きくはなってますが。


5mx88
5mx881125.jpg
う~ん、あめ玉製造機ちっちゃ!!


何度やっても同じ方法でやってみています。うまくいくと正解します。
げんくんは、一度身につけた方法を変える事は日常生活の中でもあまりありません。
朝ごはんは納豆、味噌汁、ごはん、って決めているとか・・・これは私の怠慢??

たとえば割り算の筆算。割られる数の中に割る数はいくつ入っているかなって考えています。
なので、そこにかけ算を応用することが出来ず(たまには応用して使っているかな)、割られる数を○でかいて、いくつ分って分けています。そのやり方だと安心して出来ているように感じます。

よし、別の方法でやってみようとか、そうは思ってなくても別の方法になっていたとかもありません。

残り少ない、小学校生活なのに、こんなにのんびりさんで良いのかな?といつも思っていますが、どこまで教えて良いのかも解らず、見守り続けて、はや5年生9ヶ月目。今年は算数が少人数クラスで、のんびりさんばかり10人くらいで授業を受けています。去年までは九九も怪しかったけれど、ゆっくりペースで問題数も少ないから、着実に問題をこなしているみたいで、学校の授業(5年の単元の中)だけで九九が定着してきました。算数の宿題も、解らないからやって欲しいという気持ちから、学校でやったからやってと言うようになりました。

去年と一昨年の二年間(担任、クラス編成二年間同じ)は一体何だったんだろう?と振り返りました。目は死んだようになるし、覇気はないし、チックは酷くなるし・・・踏んだり蹴ったりの二年間。宿題マシーン稼働くらいでは追っつきません。担任や教える人、クラス環境が変わるとここまで人は変わるのかと思い知らされました。勿論、家庭の要因もあったかとは思いますが、学校の影響も計り知れません。去年と今年、家庭環境にあまり変化はありません、が母の心構えは多少違うと思われます(苦笑)


しかし、一番頑張ってきたのはげんくんでしょう。
今年のげんくんはちょっと違います。心も身体もちょとだけ強くなってきました。学校帰りのいじめも無視することが出来るようになりました。そして、いつもニコニコのげんくんになってきました。担任の先生他、今拘わってくれている先生方に感謝です。
どんぐりを始めて、まる3年。過去を振り返ってももう時間は戻らないので、これからの一年と3ヶ月、悔いのないように過ごしていきたいです。


あ~まだ3年だっだのか。ひよっこだ。どんぐりに浸りすぎて、もう長いことやっているように感じていたけれど。。。
どんぐりが濃すぎるからだ~!!!(笑)


【2015/12/02 11:10】 | げんくん
トラックバック(0) |
みそこの秋はこんな感じ。
相変わらず、最後までやりきったりやらなかったり・・・
私の声かけや言動もダメなんだろうけど、一週間に一回の為にコンディションをどう整えるか・・・

言い訳だけど、夕方ご飯を出す仕事が偶に入るので、その日はどうしてもつきあってあげられない。
それでも、そういう日が必ずやりきれない日になるかはその日次第。
一つの理由で全てが解決することはないので、毎日の生活を丁寧に!を心がけます。

2mx47
2mx47 20150903
分けてみたけど、答えにたどり着けずに終わってしまったようです。
過去過ぎて、どんな状況だったかなんて思い出せない。
9月は運動会練習で疲れていることは事実。


2mx72
2mx72 20150911
運動会まっただ中なだけあって、運動場の様子は良く描けてます・・・で・・・
答えは・・・ないね・・・


2mx89
2mx89 20150916
こちらも、途中で投げ出しています。そして、写真を撮ろうとしたら問題も無い。でも大丈夫。記録保存のために問題は別途パソコンで貼り付けましたから~。絵から問題を推測できるどんぐりは素晴らしい(^_^)v


2mx78
2mx78 20150930
運動会は終わりました。ちょっと落ち着いてきたかな。
996円をどう分けようか?といっぱい○を書いてみたのかな?
お菓子を数字ではなく、お菓子で描いて欲しかった一品です。


なんだかんだど、みそこものんびりさんなので、ゆっくり見守ります~

【2015/12/08 10:03】 | みそこ
トラックバック(0) |
みそこさん、10月と11月は併せて3つの取り組みでした。
やる気がない~とごろごろしている事が多かったかな。
九九の暗記も始まった頃です。

九九ネタを一つ。
みそこさんのクラスも九九頑張っているようです。
勿論!!上り、下り、ランダムで暗唱しよう~修行カードなるものがありまして。
私は適当にやったことにしてやり過ごそうと放っておいたら、担任の先生から電話がかかってきちゃいました。

一年生の夏休みに計算カードを読み上げる宿題があって、その時に意味がないからやりませんって提出したことを覚えていてくれてたようで、今回はどうしますか?という事でお電話を頂いたのです。先生、覚えていてくれたのね!!とちょっと嬉しくも思いましたが、いちいち説明するのか・・・とめんどくさくも感じました。

が、電話はチャンスなのです。どんぐり式で九九を覚えることをちょっと伝えてみました。そして翌日には連絡帳にトライアングルナンバーズの説明を書き、ゆっくり覚えていくつもりなので、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致しますと伝えました。

最初は、ノートにトライアングルナンバーズの書き方で、2の段~3の段~って一日一段書いてたけれど、4日目くらいにして、みそこが飽きてきた。そこで、修行カードの画用紙部分に私のフリーハンドで36個のトライアングルナンバーズ表を書き、答えを書き入れられるようにしました。最初は書けるところ全部!!って半分くらい埋めてましたが、大きい数の段はまだ覚えていないので、空いたままになりました。その後、その日の気分で埋めています。1個でも埋めればやりましたって親のサインを入れてます。全部覚えていないので、画用紙の端には○が書いてあったりして、数えているな(^o^)っていうのが見えててとても微笑ましい表になっています。もうじき全部埋まってしまうので、次はどんなパターンの表にしようか思案中です。

修行カード、もう4枚目の子もいるよ~とみそこが言ってましたが・・・紙の無駄遣いはダメだよ(>_<)と思う私でした。
みそこはエコなので1枚目(^_^)v

で、どんぐり問題は
2mx75
2mx75 20151014
二日かけてやったかな。10月以降、二週にまたがって、やることが多かったです。これも一週目にカラフルな左ページ、翌週に答えを導き出したみたいです。それぞれ、別々に答えを出したあげく、本で答えてます。本数も間違っているから、どちらにしろ正解ではないけれど、みそこが時々気合いを入れて描く左ページの絵が私は大好きです。


2mx49
2mx49 20151104
泣いてるうさぎは間違った所、にっこりうさぎは正解の所だそうです。


2mx50
2mx50 20251118
こちらも泣いてるうさぎと笑っているうさぎで正解と間違ったところを表しています。
こちらも、左と右、二週に分けてやってます。



どんぐりを知ることは出来たけど、どんぐりを最高に生かし切れていないので、みそこもげんくんもそこそこの成長に留まるでしょう。でも、どんぐりを知らなかったら、徹底的につぶしていたと思えば、素晴らしい成長を味わえている。
だから、ちょっと背伸びしつつ、マイペースな私のどんぐりを続けていきたいです。
まだまだ学ぶぞ!!

【2015/12/08 10:54】 | みそこ
トラックバック(0) |
11月後半から12月は仕事が休みなのでいっぱい時間がある。
大好きな本を読む時間がいっぱいとれます。
本が読みたくて、ご飯作りもちょっとテンションダウン。
美味しいご飯を作ることが私の最大の役目なのに。。。。

以下二冊、とても良い本でした。

『学校再発見』  岡崎勝 著  岩波書店  2006年発行

発行が少し前ですが、現在の学校事情にも大変参考になりました。
これを読んだからって現在の我が子が通う学校において何かが解決に向かっていく訳ではないですが、自分はどういうスタンスで対応していくか等考えることが出来る本だと思います。先生方も大変忙しいのですのよ・・・ね。
色んな親がいて色んな先生がいる。それを踏まえてどうやってどんぐりを小出しに伝え、我が子を守るのか。先生のジジョーも分かると伝え方がまた変わってくるしね。先生だって人間なのです。


『勉強しなければだいじょうぶ』  五味太郎 著  朝日新聞出版  2010年発行

五味さんの大人向け本は本当に面白くて大好きです。
勉強と学習は違うそうです。
そして、後半に書かれていた五味さんが考えた学習システム、あったら本当に子供達が
幸せになれるかも、と思いました。でも、親がへんてこりんだとその学習システムの良いとことが
発揮出来ないかな。どんぐりと併用すればきっと間違いなし!!だと思うんだけどな~


私は図書館で借りて読みました。
お近くの図書館で探してみてください。
本の所にアマゾンとかのリンクの張り方が解らず・・・・
申し訳ありませんが、ご自分で検索してください<(_ _)>

【2015/12/08 11:01】 | 日記
トラックバック(0) |
げんくん、12月前半の取り組みです。
前半としましたが、後半あるのか?という心配が・・・

来週水曜日は祝日だし、その次は30日、冬休みはほぼ毎日(旦那が会社休みの時のみ)スキー場に通います。我が家、冬はスキー一色です。私は、コタツのお守りですけどね(笑)だから!!今年の冬休みの目標は、過去ログの読み直し。

以前、どんぐりを知ったばかりの頃、読みにくい過去ログをどう読もうかと思案して、糸山先生の返事のみをワードに移しながら読み、プリントアウトして返事のみを大事なところに線を引きながら何回か読んではいますが、やっぱりもう一度質問から読もうと、もう一度過去ログの最初の方をプリントアウトしてみました。そのままプリントアウトしたので、やっぱり読みにくい(T_T)でも頑張るぞ!!紙ベースにしないと読めないというアナログなワタシ・・・


で、げんくん12月
今までは、適当に20枚くらいに絞って渡していましたが、この日は選びたい問題が無い~という事になり、じゃあ4mx~5mxまで全て渡すから、その中から選んでねという事になりました。問題は全て渡したので、げんくんの管理下にいきました。
来年になったら6mxも渡そうかな~でもげんくんは、3mxとかもぜんぜん消化していません。そんな中、最終学年になるからって6mxも渡しちゃって良いのかな?学年は関係ないんだけど・・・
春休みに向けて、今までやったどんぐりのわからん帳行きの問題をブラッククロッキーに移していく作業を進めていくつもりではあります。準備、環境設定って本当にあれこれ悩む~(>_<)

5mx41
5mx41 1202

やりたいのが無い~と言って始めたこの日、あまり時間がかからないだろうと計算問題を選んだかも知れませんが・・・筆算、やり方めちゃくちゃだし・・・・・☆=>=>=>(+_+。)
で、一緒に確認しながらもう一度

5mx41 1202 2

一緒に確認しながらやれば、ちゃんと知ってました。やる気が無かっただけ?では済まされないのは私の気持ち。ちゃんとやろうよ~と私の心の声・・・大丈夫かいな・・・って心配している場合ではありません。準備準備。


5mx56
5mx56 1209

げんくんは算数の授業はゆっくりコース、で教えて貰ったのが上記のやり方のようです。そのうち、さくっと見えるように成長するのかな?見当をつけるとかさ・・・まぁ、いっか。

4mx65
4mx65 1216

うるとらくん、面白そー!!って選んでました。でも、最後までちゃんと読まずに最初、答えは3000円としてしまい、わからん帳行きとなりました。でも、なんでなんで???という事で・・・最後まで読みましょうと言ってしまいました。
以前、似たような問題をやったときには、たしか1/7,1/8が解らずに、わからん帳に行った問題。進歩してます。


12月9日から新しいクロッキーになりました。心機一転、丁寧にやっていけると良いな~と切に願うばかりです。

【2015/12/17 11:05】 | げんくん
トラックバック(0) |
今朝、起きたら外は雪でした・・・天気予報の嘘つき!!朝から晴れではなかったの???
と天気に文句をつけつつ~今日からげんくん、みそこと旦那は毎週末のスキー生活が始まります。それに併せて、私は週末の弁当作り開始。そんな素晴らしい弁当ではありません。今日なんて子どもの弁当なのに漬け物二種類(野沢菜漬けと大根の醤油漬け)入ってたりして・・・時々自分に、それ子どもの弁当??と突っ込みを入れたくなるときもありますが・・・キャラ弁なんて到底ムリ。地味~な茶色い弁当作りに励みたいと思います。


さてさて、子供達が週末居ないって事は!!パソコン見放題~どんぐりブログ読み放題~なわけです(^_^)v
今日もふらふら、あちこちのブログにお邪魔して、うんうん、そうだよねと共感を得ています。
今日は、2009年辺りのどんぐりユーザーブログもお邪魔してきました。今でこそ、ブログを読む時間は限られていますが、どんぐりを知った頃は、どんぐりに飢えていましたので、本当に読みあさりました。確かに、今はもうブログを閉じられている方も多いですよね。3年前は読めたけど、今は閉じられている方も居ますしね。



やっぱりどんぐりを続けるって本当に楽ちんに子育て出来ていくんだな~と改めて実感しております。今日のブログ散策でも思ったし、どんぐり始めて3年。ようやく、どんぐり生活がちょこっと板についてきて、子供達が穏やかだなって思える時間が増えました。そして、急にあれ??成長してる?と思うこともしばしば。


以前は、げんくんがみそこに対して結構きつい口調であれこれ命令してました。
それを聞いた私は・・・

・・・・穴があったら入りたい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

の連続です。なぜなら、その言い方、言い回し、私じゃん・・・



しかし、最近ちょっと思うのです。私も穏やかに言うことに慣れてきた、そしたらげんくんの言い方も変わってきたのです。すごい~っていうか当たり前のことなんだけど、板につくのに3年。かかりすぎ(苦笑)でも、自分でもちょっとづつ変われている自信もついてきた。ようやくね。



あ~今日は雪が少なくて、げんくんたち帰ってきてしまった。
思っていること。。。また明日書こう。


【2015/12/19 14:42】 | 日記
トラックバック(0) |
どんぐり始めて3年。石の上にも三年ということわざがある。
別にすごく辛い日々では無かったっけど、不安の中にずっと居たことは確か。今も不安といえば不安だけど、どこか自分の中に確信が出来てきた部分もある。さすが3年!!まだまだ3年!!


どんぐりって、知れば知るほど奥が深くて、迷宮に迷い込みます。そして、HPでもユーザーブログでも突っ込んでいけば行くほど迷路です。最初のきっかけは

「へ~良質の算数文章問題か~、兄妹2人だし、将来塾に行かなくてすむのなら、オールインワンを購入したって安いもんだ。ラッキー」

位の気持ちで始めたんです。なのに、深みにどんどんはまり、パイロットは受講するし、あれやこれやとちょこちょこ投資しました。でも、全く損したとも思わないし、むしろ良い人生勉強になりました。そして、まだまだ学び足りないです。



どんぐりの良いところは、過去ログの内容が過去にならないところ。いつ読んでもふんふん、そうか。と納得したり参考に出来る所が多いのです。勿論、どんぐり自体が進化しているので、???となるところもありますが、ちゃんと読めば参考になることは見つかります。手っ取り早く一問一答で答えがあれば良いのですが、いつ旅をしても思うことは、最終的には自分の子どもを見なければ、答えは見えないという事。暇に任せて、あちこちのブログにお邪魔しても、困っていることがあるときほど、虚しさを感じてしまいます。だって、答えはそこに無いから。


げんくんとみそこでも、同じトラブルがあったとしても対処方法は違うでしょう。同じ方法では解決できないという事が今なら分かります。手っ取り早く答えを見つけたいのが人の心(笑)でも、人生の答えなんて無いわけだし、見つからないのが常なのに、こと子どものことになると見つけたくなっちゃうんですよね。人間の親って面倒な生き物だな~・・・・


どんぐりって本当にスゴいな~と思うのはまだまだこれからだと思います。まぁ、そうなるには私が頑張るところが多いのが現実。困難が多いどんぐりだけど、どんぐりに出会えて感謝です。


みそこの九九対応を一つ紹介します。
どんぐりユーザーさんの中で、以前九九を分解して計算するのを自然に出来るようになった、という記事を読みました。
その時うちの子にそんな脳力は開花しないだろうと思いました。実際、げんくんは、根っからのどんぐりっこでは無いので、げんくん三年か四年になってたけど、ただ九九が覚え切れてないという状態でした。
でも、みそこは教えても無いのにその技術身につけていました(゜Д゜)
4×7の九九、それを目にしたみそこははじめ「26」と答えました。もうちょっと考えてみよっかと声かけた後、私は2×7は?と言ってみました。2×7が出てくれば倍にすれば良いんだよ~というつもりで言ったのですが、みそこは「え~なんで!!」という返事。

そしたら、みそこ

「みそこは、7を2と5に分けたんだよ!!」

と・・・・


あっ、また余計な事を言ってしまった。。。

私はてっきり、4の段、もしくは7の段を一から順番に数えているのかと思いきや、4×5と4×2を足していたのです。もう一度ゆっくり考えてみて「28」とちゃんと出てきました。
その時、ふ~んと言ったものの、私は内心びっくり。九九を覚えてないとそんな技術を身につけるのか!!と九九をゆっくり身につけさせていて良かった~と感激しました。まだ、三角視算表が頭の中に出てきてはいませんが、そのうち見えるようになると良いな。げんくんは、最近ようやく九九がさらっと出てくるようになったから、今一度、三角視算表を目にして、頭の中に出てくると良いな~


まだまだ楽しみなげんくんとみそこです(*^_^*)

【2015/12/20 13:29】 | 日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。