どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても、パソコンに向かう時間が無く、7月が終わろうとしています。
言い訳を申しますと、6月~10月辺りまでは、平日フル勤務のパート、そして週末には知り合いの託児所からの応援要請。休む暇がありません。


親が休む暇が無ければ、子どもも落ち着かないのでは?と思うものの、ゆったりした親子の時間は夜の寝る前くらいでしょうか。それでも無いよりはましかな・・・


ここらは、夏休みが昨日から来月25日までの27日間、そのうち2週間は毎月行っている、野外活動のキャンプに参加。近所とはいえ、2週間ものキャンプ生活、本人達の望んだ行動なので挑戦させることにしました。げんくんは過去に13泊を経験していますが、今回は最長の14泊。みそこは、去年2泊のみでしたが、いきなりの14泊。げんくんがいるから、まっいっかと言うのが母の気持ち。


げんくんとみそこはずっと居ますが、その間参加者は入れ替わりで、総勢何人の子供達と一緒に生活することでしょう??集団生活になるので、リラックス出来ないのではないのか?とも思いますが、夏休みの過ごし方としては私は間違っていないと思います。長期休暇でなければ出来ない事そのものだからです。
(夏の進化??進化もして欲しいけど、望む事も挑戦させてやりたい。進化は・・・退化しなければいっか・・・というのが母の本音)


参加させてもらっている野外活動の良いところは、自由時間が多いところ。っていうか自由時間しかないと言うのが現実。お風呂沸かし(ドラム缶風呂)、食事の準備など、積極的にやりたい子がやり、必ずこうしなければならないという制約は一切ないのです。遊びも、本人の納得がいかなければ、川遊びもしなくても良し、その子そのものを認めてくれる環境がそこにはあります。決まっているのは、ラジオ体操、食事の時間、寝る時間くらいなのでしょうか。多分。子供達が多くを語ってくれないので、状況が正確には把握できませんが、とにかくげんくんはここ数年、毎年長期参加したくなるくらい、うちの子供達には合っている環境なのです。

(え・・・??家庭環境が悪すぎるって???そんなことは無いはず!!いつも気ままに家で過ごしていますよ。)

時々、時計の神様が降りできて、食事や寝る時間が間に合わないと時計の針が動くという事以外はベールに包まれたキャンプ。そんなキャンプから帰ってくるのは2週間後。どんなにたくましく(気持ちが)我が子に出会えるのでしょうか。
あっ、因みに時計は朝になると正確な時を刻んでいるようです。まさに神業(笑)



子供達が居ないうちに、どんぐり問題、少しはアップしていけるといいな~・・・・・・・
スポンサーサイト

【2016/07/31 16:04】 | 日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。