どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はげんくんの授業参観日。


授業参観は疲れるから苦手でありますが、頑張って行ってます(笑)
だって45分間ずっと立ってなきゃいけないんだもん((+_+))


今日は算数の授業。工夫して計算しようというテーマで、大きな数(万や億の単位)の掛け算の授業でした。
正直、全然面白くない授業。←私はね・・・


要はキリの良い数字、例えば24万×15億だったら24×15にいくつゼロを付ければ良いでしょう?というのが終着点。
最初から24×15の答えが黒板に書いてあって、それを元にして工夫しようってわけ。

240×150ならどうかな?じゃあ2400×150ならどうかな?という具合に授業は進められていった。
45分間、トータルで5問位、小さい桁から順に計算をしていった。

問題が出される毎に、「さあ考えてみよう」と先生は言ってたけど、それって考える作業じゃないよね・・・ルールを見つけられた子はそれに則ってゼロを書き足すだけ。ルールを見つけられない子は授業の流れにそって、答えが黒板に書かれたらそれを写すだけ。


遠くで見てたからわからないけど、おそらくげんくんは後者のタイプ。


手を挙げて積極的に黒板に書いた子も、ルールを見つけられたかどうか不明の子も何人かいた。





そして、後日テストをやって、できたかできないかで、理解度が決められる。





う~ん、今も昔(自分のころ)もやり方は変わってないと思うけど、大人になって見てみると、そんなやり方で子供が理解するわけないよな~と思ってしまいました。
まっ、大丈夫。私は今でも大きな桁の数字は一の位から順番に数えないと読めませんから(/ω\)





先生の、理解してようとしていまいと、とにかく授業は終わらせましたという空気を感じたな~



あ~ホント、疲れた~(-_-;)
スポンサーサイト

【2014/06/19 22:04】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。