どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。
本年も細々とアップしていきたいと考えています。
どんぐり的には失敗ばかりで、アップする意味はあるのか?とも思いますが自分の備忘録として暫く続けていきます。


げんくんの漢字の件やら諸々、身近な人に相談しました。
そんな中で底辺レベルで勉強の対応してくれる方を紹介してくれる方が居ます。頼れるべきところは頼っていきたいのですが、今まで自分で考えるという所を重視してきた私としては、うちの子このままだとやばい。゚(゚´Д`゚)゚。と思っていても中学に入ったからって即、点数に繫がるような教え方、テクニックを教えてくれるよという人を頼るべきなのかどうか悩みます。
通常レベルでどんぐりが出来ていれば、頼る必要も無いでしょう。
しかし、げんくんは超スローペースで階段を上っております。このままでよいのか?と日々自問しています。
わからん帳の説明をして、それをやりとりしてくれる方として利用する手もあります。まずはそれをお願いしてみて、直接教えた方が良いよ、という事になればその時にお願いするようにするか・・・


中学になれば、もう宿題マシーンはありません。まずは、中学になって中学生と言うことを体感して実感してもらうことが大事かな。


再来週、書字障害の件でスクールカウンセラーとの話し合いがあります。
そこが進展してから、もう一度考えよう。
スポンサーサイト

【2017/01/10 13:05】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。