どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりに出会ってはや丸4年。
出会ったからってすぐにうまくいくわけ無く、暗中模索の日々、そして常に立ち止まっている日々。


げんくんが卒業間近になってようやく自分が前を向いて動けそう。
なかなか、自分の子どもを客観的に見ることは難しいです。
今回、スクールカウンセラーの先生に「間違いなくディスレクシアの傾向はある」とはっきり言われて、ようやく踏ん切りがつきました。今でこそ、求めれば支援を考えてくれる環境が整いつつあります。過去には相当苦労をされて支援にこぎ着けた諸先輩方が多くいらっしゃいます。本当に頭が下がります。先輩方のつけてくれた道、有難く利用させて頂きます。そこまでのパワーが自分にはありませんが、げんくんが学ぶことを拒まないよう、これからの中学校生活に向けて準備を進めていきたいです。


今まで、なんとなくでもどんぐりを続けてきたことは無駄では無い。そしてこれからもどんぐりのやり方を続けていきます。げんくんの思考を壊さないように守れた(途中から・・・だけど)自信はある。エネルギーの無いげんくんが、一般的に学校で求められるままに私が対応していたら・・・恐ろしくて考えたくもないです。エネルギーが無いのに、やらせてはならないことを沢山やってきました。そしてなぜ、あの時、あの学年で、健全な不登校を選ばなかったのか・・・などなど悔やむことは数えきれません。どんぐりを忠実にやっている子供達の進化には到底及びませんが、げんくんは確実に進化したのです。そしてこれからも進化します。


診断が出る出ないに拘わらず、げんくんは定型発達の子供達と一緒のやり方、成果を求める必要は何もない。
げんくんの出来る方法をどんどん探して提示していきたいです。
そして、学ぶことが楽しいって、少しでもやりたいことに近づけるのなら。

がんばろうね、げんくんヽ(≧∀≦)ノ
スポンサーサイト

【2017/01/26 15:33】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。