どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はどんぐりの日でした。

1MX93

争奪戦の様子の絵と小学校の絵を描き、600グラムを●6こで表したのですが・・・
二倍を絵図に出来ずに、答えを100グラムとして終了した。


そこで、私が余計なことを言ってしまい
「二倍って分かる?」
「二倍の絵を描いてみようよ」

なんて言っちゃった・・・

後悔したも時遅し。


げんくんはその後あーでも無いこーでも無いと考えに考えてた。
そのあげく、600こ●を書いてみようと思いついたらしく、せっせと小さな●をこつこつと書いていたけれど
途中でイヤになってしまい、この続きは明日やる。

と終了した。






そして、今日。


学校から帰ってきて、一段落して続きをやりだした。


「今日、一日中学校で考えてたんだよ」
「たぶん、これであってると思う」
「600個も●を書かなくても良かったよ」


「●はやっぱり6個で良くて。」
「●二個分が紅組で、●二個分が白組で~」


げんくん「一倍だと何個増えるんだっけ」
私「???一倍は同じ数だよ、増えるのは二倍だよ?」

げんくん「あっそうそう、二倍だ。この残りの●二個が紅組の分」
     「これで、紅組が二倍になる、だから白組は200グラム」



私は心の中で、ようやくそこにたどり着いたかと思った反面、やっぱり昨日余計なこと言わなきゃ良かったな~という後悔が大きかった。でも、言ってしまったのは仕方ないし、これから気をつけることにする。


でも、一日中とは言ってもどれくらいか分からないが、学校に行っても考えていたげんくんをとても褒めたいと思いました。

これからは分からなかったやつは学校に行って考えることにするよと言ってました。
それが良いのか悪いのか分からないけど、考え続けることも出来るんだとちょっと感心した出来事でした。


スポンサーサイト

【2014/08/28 21:06】 | げんくん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。