どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりを取り入れようと思ったのは、げんくんがきっかけを作ってくれた。

一年生の頃から、宿題をやるのにすごく時間がかかっていた。
おそらく、出来る子なら10分もかからないで出来ることが、一時間かかっても出来なかった。
勿論、一時間ずっとやっているわけではなく、やりたくなくてだらだらと座っているという感じ。

今、考えればよく一時間もゴソゴソしつつもじっと座っていられたな・・・と思うけど。



どんぐりに出会うまで、宿題はやっていくものだと思っていたし、親としてやらせなければならないものと思っていた。
宿題が原因で、どんなにげんくんを苦しめたかと思うと、今でも悔やみきれない。
なんで、こんなこと(一桁の足し算とか・・・)が出来ないの?と私が悲しく泣けたこともあった。


そんな状態で、どんぐりを知った。



えっ??宿題をやらせてはいけない?????
なんじゃそりゃーーー!!!






でも、納得した。毎日バトルしているのがばからしくなった。



知って、一番最初にやっったどんぐりはこちら。げんくん二年生の12月。
ka-0MX84




へ~ありさんってそういう名前の人なんだ・・・・・・・・・



正直、えっ、昆虫のありじゃないんだ・・・・って心の中で思ったよ。言わなかったけど。
でも、声がひきつった事は今でも覚えている。



・・・私がダメじゃん。




振り返ってみると、この時の方が絵を忠実に描けている気がする。どうなんだろう?






スポンサーサイト

【2014/06/03 21:07】 | これまでの経過
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。