どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんくんの昨日の出来事

学校から帰ってくるなり


「今日さ~1,2時間目が漢字のテスト(4年生の漢字)でさ~0点だったんだよ。そしたら先生に怒られた!!」
「こんな簡単な問題なのに何で0点なのって!!」
「なんで怒られなきゃいけないんだろうね、意味解らん」
「だってさ~0点取ったって、別に良いじゃん。1,2時間目だったからまだ頭動いてないしさ」
「だから、先生に言ったよ、これは俺の事だから口出ししないでくれって」



おいおい・・・そこまで言い切れるげんくんって一体・・・
現実、げんくんは漢字の書き取りが大の苦手です。いつやっても書けるのは数個。
宿題に出ていても、宿題を無視しているので、マシーンもたまにしか活躍しません。
たまには一回書いて、その続きを私が書きます。
そんな、げんくんにきっと先生も堪忍袋の緒が切れたのでしょう(笑)

書き取りの宿題はしない、それでいて漢字も書けない・・・



そして、今日の夕方

げんくん「ビニール袋持ってきて~」と玄関からの声
仕事から帰ってきてぐったりしていた私は、重い腰をあげてビニール袋を取りに行きました。



「ほら!!桑の実だよ」



え~どこで採ってきたの?(゜Д゜)



「すぐそこだよ、去年の今頃見つけてさ、今年もなってるかな~と思って行ってみたらあったんだよ」
「いっぱい食べてきたよ、か~か(母のことです)も食べて良いよ」
「なんで、ビニール袋取ってって言ったか分かる?桑の実採ってきたよって言ったら楽しみが減っちゃうでしょ」



ありがとーーーーーーーー、美味しいね。






こんな出来事があると、漢字の書けないのくらいどうだっていいやっって思ってしまうのです。
だって、桑の実が実る頃をちゃんと覚えていて、見に行けるんだよ。
そっちの方が百倍素晴らしいと思うのは、私だけ???


スポンサーサイト

【2015/06/10 21:01】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。