どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月はあめ玉製造機ばかりの取り組みです。そんな気分だったのかな。
そのうち、1回はナント!!!正解したのです。
げんくんにしてはとても珍しい出来事。
思わず、やれば出来るじゃん、と言ってしまいましたが・・・
不正解に慣れすぎてもどうかな?とも思う。
でも、正解には拘らないと言う点では、その声かけはダメだよ。うんうん。

今度、正解の日が来たら、「お~、やったね」位にしておこうか。


5mx74
5mx74 1111
なんと、正解したときです。「またつくっちゃった」と書いてあるとおり、なんかやる気が満ちていたのかな。後の二つは惰性で製造機を作ったけど、これは改良を加えた感じ(笑)改良点は見えないけどね。


3mx94
3mx94 1118
二週続けると、あめ玉製造器へのこだわりが無いようで、同じ形ですね~大きくはなってますが。


5mx88
5mx881125.jpg
う~ん、あめ玉製造機ちっちゃ!!


何度やっても同じ方法でやってみています。うまくいくと正解します。
げんくんは、一度身につけた方法を変える事は日常生活の中でもあまりありません。
朝ごはんは納豆、味噌汁、ごはん、って決めているとか・・・これは私の怠慢??

たとえば割り算の筆算。割られる数の中に割る数はいくつ入っているかなって考えています。
なので、そこにかけ算を応用することが出来ず(たまには応用して使っているかな)、割られる数を○でかいて、いくつ分って分けています。そのやり方だと安心して出来ているように感じます。

よし、別の方法でやってみようとか、そうは思ってなくても別の方法になっていたとかもありません。

残り少ない、小学校生活なのに、こんなにのんびりさんで良いのかな?といつも思っていますが、どこまで教えて良いのかも解らず、見守り続けて、はや5年生9ヶ月目。今年は算数が少人数クラスで、のんびりさんばかり10人くらいで授業を受けています。去年までは九九も怪しかったけれど、ゆっくりペースで問題数も少ないから、着実に問題をこなしているみたいで、学校の授業(5年の単元の中)だけで九九が定着してきました。算数の宿題も、解らないからやって欲しいという気持ちから、学校でやったからやってと言うようになりました。

去年と一昨年の二年間(担任、クラス編成二年間同じ)は一体何だったんだろう?と振り返りました。目は死んだようになるし、覇気はないし、チックは酷くなるし・・・踏んだり蹴ったりの二年間。宿題マシーン稼働くらいでは追っつきません。担任や教える人、クラス環境が変わるとここまで人は変わるのかと思い知らされました。勿論、家庭の要因もあったかとは思いますが、学校の影響も計り知れません。去年と今年、家庭環境にあまり変化はありません、が母の心構えは多少違うと思われます(苦笑)


しかし、一番頑張ってきたのはげんくんでしょう。
今年のげんくんはちょっと違います。心も身体もちょとだけ強くなってきました。学校帰りのいじめも無視することが出来るようになりました。そして、いつもニコニコのげんくんになってきました。担任の先生他、今拘わってくれている先生方に感謝です。
どんぐりを始めて、まる3年。過去を振り返ってももう時間は戻らないので、これからの一年と3ヶ月、悔いのないように過ごしていきたいです。


あ~まだ3年だっだのか。ひよっこだ。どんぐりに浸りすぎて、もう長いことやっているように感じていたけれど。。。
どんぐりが濃すぎるからだ~!!!(笑)

スポンサーサイト

【2015/12/02 11:10】 | げんくん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。