どんぐり倶楽部してます。・・・が・・・な母のひとり言をたま~に記録していきます。どんぐり知って早6年(^_^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、卒業式が終わりまして、春休みに突入した我が家。
ここの辺りは、終業式の翌日が卒業式、そして卒業式には全校参加。

うろ覚えだけど、他県の自分が通っていた学校は、終業式の一週間くらい前に卒業式があって、数日間6年生が居ない学校に通ったような・・・旦那曰く、終業式が終わらないのになんで卒業式をやるんだ?と言われ・・・卒業式は終業式もかねているんだからなんの不都合もないのではないのか???????と思ったけど、所変われば慣習も変わるからまいっか。



春休みに入り、げんくん、みそこはのびのびと休みを満喫し始めています。
前半は私が仕事に行くことが多いので、数日実家のお世話になります。初めての2人だけの電車旅。ホームまで、実家の祖父が向かえに来てくれるけど、二時間あまりの乗車時間、けんかせずに乗っていてくれるだろうか。ちょっと心配。
後半初日は、新6年の登校日。教室整備や入学式の練習等、最高学年になると、忙しそうだね。だからこそ、最後の学年、今まで以上に家でのんびりさせてやることが重要になるのかな。その後は始業式までの数日間、好きなことしながら過ごす予定。どんぐりは、曜日は変わるけど、一週間に一回は崩さず、わからん帳問題に取り組めたら良いな~でも、わからん帳問題を整理してないから、次回に持ち越しもあり得る。


例のごとく、一年間の総仕上げ的な冊子を配られ、春休みの宿題とされています。げんくんの、新6年になるための、総仕上げ帳はげんくん測定によると厚さ5ミリ。厚すぎるよ・・・母うんざり・・・・プラス、漢字と計算の総仕上げと称した別冊付き。要らないよ、別冊!!

でも、ここで一つ悩むことが。
みそこはさておき、げんくんは学校で習ったことを本当に理解しているかどうか不明な点が多すぎます。一応、学校の単元テストはそれなりに出来ているみたいだけど、理解には至っていない事が多い。算数は、ゆっくりコースに一年間所属していて、確実に4年の時よりは解らない感は減っています。春休みの宿題を少しでもやって、解らない所を洗い出した方が良いのか?という悩み。

でも、宿題よろしくね~と言って安心しきっているげんくんの様子(笑顔)を見たら、少しはやったら?とも言えない。このリラックス感、自由度、今しか味わえないこの空気。ここで、悩んだけど私は笑顔を取りました。それでも心の中では、ちょっとはやって、解らないところ、知った方が良いのかな??と思ってる。

ゆっくりのんびりのげんくんが、これからの一年間やっぱり宿題やらなくて、どこまで伸びることが出来るのか。正直不安しかありません。繰り返しやることばかりだから宿題させないというより、げんくんの場合は、リラックスするために、気持ちを安定させるために宿題をさせないという意味合いが強いです。漢字を書くことは本当にままならない。ちょっとは覚える気持とうよ・・・とも愚痴を言いたくもなります。5年の時に宿題で使っていたらしい漢字ワークは真っ新。来年度使えそうだから取っておこうか(x_x)という始末。


それでも、後悔の無いよう、頑張って私が宿題かたづけます!!エイエイオー!!

あっ、理科と社会は私が苦手なので、出来るところはやってねとげんくんにお願いしてあります(苦笑)
更に、来年歴史とか入ってきたらもうお手上げです。
勿論、算数、国語は書くところが多いから、面倒なんですけどね・・・・
スポンサーサイト

【2016/03/20 14:57】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。